ニキビの原因は乾燥にもあるって知ってた?

ニキビができてしまう理由のひとつに、乾燥ということがあります。
原因は肌の余分な油脂なんじゃないの?とびっくりしている人も少なくないかもしれません。
もちろん、毛穴が余分の油脂のせいで詰まるのも原因のひとつなのは事実ですが、だからといって逆に油脂を落としすぎてしまうと、今度は肌が乾燥してきて、それがもとでニキビができてしまうのです。
吹き出物が出来てしまうと気分が滅入ります。
ところが、お肌の調子って内臓の調子と結びついているらしいので、お腹の中の環境を整えたら、結構きれいに消えてなくなります。
まずは、腸内すっきり快便生活から始めるためにりんごなどの食物繊維が豊富なものを意識的に食べて、不要なものを体から出していったら、ニキビも消えてなくなる戸思いますよ。
このところ、ニキビを重曹でケアできると注目されています。
ご存知かもしれませんが、重曹は弱アルカリ性なので、油分を分解する性質を持ち、洗顔料に重曹を加えて洗顔すれば、毛穴の汚れや角質の除去ができ、ニキビの症状を改善させる効果が期待できるというのです。
ただ、研磨効果のある重曹が含まれた洗顔料だと肌にダメージを与える恐れもあるため、試す場合は、注意が必要でしょう。
角栓が毛穴を詰まらせることが、ニキビをつくらせる原因のひとつです。
気になり、つい角栓を指で押しつぶして押し出すと、それが原因でニキビ跡となってしまいます。
角栓を詰まらせないように、また、悪くさせない為には、十分に肌の保湿を行うこと、毛穴に皮脂が詰まらないようにすることが、大切なことなのです。
普段から、顔を洗って清潔に保っていても、なぜかニキビができることは皆に経験があることのではないでしょうか。
ニキビ予防の方法は、顔を洗って清潔を心がけるのは当たり前のことですが、偏りのない食事や質の良い睡眠といった体調の管理も大切になります。

http://www.nikibicare-honne-review.com/