国民年金保険料を免除される人とは?

経済的にとても苦しい状態にある人々には、国民年金保険料の免除があるということをご存じでしたか。
アルバイトやパートタイマーとして生活費を稼いでいらっしゃるかたにとっても、この国民年金保険料の金額がとても大きなもので、毎月支払うことによって生活が大変になるということもあるでしょう。
そのような場合には、一度、役所へ出向いて、国民年金保険料の免除について係りのかたに尋ねてみると良いでしょう。
国民年金保険料の免除というのは、きちんと制度化されていることで、「保険料を納めることが経済的に難しい場合などに、本人が申請手続きすることによって、保険料の納付が全額・半額・一部免除される制度」というように定められています。
この制度を利用することで、国民年金保険料の支払いを、しばらくの間、免除してもらうことができますし、半分程度ならなんとか支払いが出来るというかたは、半額を免除してもらうことが可能です。
しかしながら、もちろん免除にしてもらうためには、前年度の所得がどの程度であったか・・・などというような審査がありますから、どなたでも認められるわけではありません。
また、全額免除や半額免除のほかに、四分の一免除、四分の三免除などという方法もあります。